Saturday, November 22, 2014

ローラー台と紅葉ライド計画破綻

 紅葉ライド出来ず。気合も入らず。

奥阿蘇大橋から谷間を見て紅葉にうめつくされている光景がみたいものです。リンクがうまく行っていれば、橋の上からのストリートビューになります。2013年11月にgoogleカーが行っているようで、ちょっと紅葉が楽しめます。

タイミングが合えば、見渡す限り紅葉です。しかし、いくら画像を見ても、実際はローラー台を漕いでいるだけという。


 翌日も同じような状況で、なんとか1000kcal越え。
 やる気ゼロなのに、なぜ1000kcalを漕げたのかというと、貰い物の庄内・稲庭(”いなにわ”だそうです)麦切りを食べる予定があったからです。イナバと読んでいました。稲庭うどんと麦切りの違いは製法だそうです。切らず伸ばす稲庭うどん。切るから麦切り。
 そねに乗せるそうな。へぎ(へぎ蕎麦)に乗せたり、小皿に乗せたり(出石(いずし)そば)と、麺類は乗せる器で色々と変化があるようです。
 FD-7がショップに届いたので受け取り。自分で取付に挑戦します。
 根本に「L」「R」表記があるので間違えません。
 リフレクタが埋め込みで良かった。いままでのペダルとサイズ比較。ずっとフラットペダルです。坂は辛いものの、ポタリングでは有利。担ぎの局面も楽です。

ローカルネタながら、三ッ瀬峠の新道や旧道の交差点で、「あー、やっぱりトンネル使おう」「トンネルやめて旧道いこう」「ぐるぐるループするか」などという時に、一気に担いでクロスオーバーしやすいなどの利点があります。坂と向かい風には痺れます。

折りたためるので、輪行袋へ入れるのが楽になります。左右で縮むのです。


 加辺屋冷やしおろしの大盛り。
 紅葉。
 紅葉ライドのシーズンが終わる前にもう一度行きたい。
そしてローラー台。
高千穂はまた行きたいなあ。途中に日本3大下り宮があって、奥阿蘇大橋の谷間がすべて紅葉のタイミングで行きたいものです。

というか、500kcalでも無補給だと、そのあとのブログ行進で単語がでてきません。

Tuesday, November 18, 2014

あれ、もしや、メープルシロップより黒糖とか黒蜜の方がいいんじゃないの?

メープルシロップ 栄養
多くの場合、メープルシロップを諸般の事情で推したい場合は、「砂糖(白砂糖、上白糖)、はちみつ、メープルシロップ」の3種類で比較がなされています。


http://www.pure-maple.com/wellness/
わかりやすいサイトの例。ケベック・メープル製品生産者協会運営で、メープルシロップを売ります宣伝しますの総本山サイトです。カナダのメープルシロップに関してのみ情報がまとめられているのも潔いところです。アメリカのメープルシロップとのグレード互換表などはありません。

大地の恵みをたっぷり吸い上げた樹液から作られるメープルシロップは、日本人に不足しがちなカルシウムやマグネシウム、たんぱく質や糖質の代謝に不可欠な亜鉛、余分なナトリウム(塩分)を排出するカリウムといった注目のミネラルをバランスよく含んでいます。
さらに様々なビタミン、アミノ酸、たんぱく質、有機質、ポリフェノールも含まれていて、他の一般的な甘味料に比べるとビタミン、ミネラルの含有量が高くカロリーが低いのが特徴です。また、煮詰める過程で殺菌され、着色料や添加物を含まない100%自然食品なので乳幼児に与えても安全です。

植物に含まれている糖分を煮詰めるなどして抽出する。
カルシウム、マグネシウム、亜鉛、カリウムなどのミネラルをバランス良く含む。
(砂糖に比べると)カロリーが低め。
煮詰めるので殺菌されてます。

着色料や添加物無し、なので幼児に与えても安心とあります。これはフカシ入りの宣伝文句です。着色していない、添加物を加えていない。だから幼児に与えても大丈夫ということにはなりません。着色料や添加物を原因とした弊害が無いですよというだけです。

それはそれとして、ケベック・メープル製品生産者協会の含有栄養価比較表を見ると、なにか不自然な隙間があることに気が付きます。


右の端に、不自然な空間があります。なにか、表の右端にもう一列あったようなー

2006年のオールアバウトの記事を見ると

血糖値をあげにくいメープルシロップに注目
http://allabout.co.jp/gm/gc/298543/
一列足りないであろうものは、黒糖であることが分かります。元の成分表自体も、メープルシロップの栄養価は、「各グレードの平均です」と大胆な注釈がなされています。癖が強いけれど栄養素も多い下のグレードを除外したらどうなるのか。


http://www.ontariomaple.com/pages/nutrition/
別のメープルシロップ無双の栄養価表。比較対象に黒糖が無いとまさに無敵です。黒糖とは別のものですが、ブラウンシュガーよりは含まれている栄養が多いdark brown sugarを比較表に入れていないのは詰めが甘いのか辛いのか。


http://www.nagamine-corp.co.jp/16-1.html
黒糖メインの表記になると印象が変わります。これなら、癖のあるダークアンバーのメイプルシロップよりも、入手性に優れる黒糖ー、いや、黒糖だと使いづらいから黒蜜を使ったほうがコスパいいかもなどとまとめようと思いましたが……

なんか、黒蜜のまともそうな奴(少なくとも、KIRKLANDレベルに)は、コストコのダークアンバーのメープルシロップと同じぐらいの値段でした。円高だとコストコのダークアンバーのメープルシロップが、もっともお得になるようです。

Saturday, November 15, 2014

紅葉狩りの後にメープルシロップ購入

 前から気になっていたポニーを眺めて小笠木峠を越えていきます。なお、車で行きました。
 魔王に逆らって馬に姿を変えられたという設定か。
 ポニーって寒さに強かったのかどうかが分かりません。わりと寒いところです。
 基山のパーキングで休憩。もう帰ろうかなどと思っていました。長崎の物産の宣伝が行われていました。
 焼き餅を食べる。あと、みたらし団子に焼き目がついていたので、両棒餅っぽい味かな? と試しに食べてみましたが、普通のみたらし団子でした。
 パーキングエリアで紅葉の様子を見ます。
 偏っているなあ。
 無心になって運転して、杷木ICで高速を降りました。履き名物の柿の葉と実の赤が、道中でもっとも美しい色づきだったというのは、すべてが終わってから分かった話です。
 杷木から英彦山の道中も夕日を順光にして素晴らしい眺めでした。
 逆に、英彦山は逆光になてしまっていて残念なことに。
 空が霞んでいなかったのは救いです。
 寒い。標高を考えずに薄着できて、写真を撮影するために外にでると震えてしまいます。自転車なら登りは暖かいのですが、車だと、即、凍え状態です。
 神社入り口に来ましたが、あきらかに終了の時間でした。
 大天狗の宮。修験者の修行場所だったとか。
 気温は4℃。もう、帰ろうということになりました。
 色々と準備不足でしたが、最大の誤算は、yahoo!ナビが道を示さなくなったことです。英彦山のうえのほうでは電波が着ていないようです。で、目的地をロストして、ぐるっと一周してしまいました。
 もみじをみて心を癒やします。でも、寒くて癒える前に震えがくる始末。
 その後、コストコに行ったのですが、yahoo!ナビにまたやらかされるという。こ、これ、渋滞情報がオフになっとるやないかーい! どう、いったん電波を掴めなくなった後は、再起動するまでVICS情報がオフになるようなのです。

おかげで、無料化して渋滞するようになった八木山バイパスにつっこむことになりました。渋滞と分かっていれば、八木山峠へ行ったのにー。

それはそうとして、あるところにはバターがまだありました。おそるべしコストコ。
 紅葉を見たのでメイプルシロップを購入するためにやってきたので、メイプルシロップコーナーに行きます。3本
セットの方を買おうかなと思っていましたが。
 カークランドのものがダークアンバーだったので、そっちを購入。
 一本、1,833円。円安なので高めになっています。
 めぼしいものとして、フルグラ1.2kgが968円でした。が、エンシェントグレインのグラノーラを食べたことが無かったので、そっちを購入しました。

この食べたことがない方~、行ったことがない方~、今日の杷木~英彦山も初見だったのですが、なるべくなら余裕があるときにのみ選択したいものです。

ロードバイクのタイヤに金属片が刺さっているのを発見して抜いたまではいいものの…

 タイヤ右端のところに金属片が刺さっていると分かりました。キラっと銀色なのが金属片です。さわると、わりと長そう。これ、もしかしたら、チューブに刺さってる? 抜くとプシューっといっちゃう?

このままでは抜きにくいので、祈るようにしてタイヤの空気を抜いて、ニッパーで抜き出しました。2cmぐらいの金属片でした。たぶん、国東半島行きでパンクした際に拾ったホッチキスの針の相棒。で、長さの写真を撮影しようとすると、ニッパーの先からぽろっとオチて行方がわからなくなるという大失態。

落とした場所は、ロードバイクの駐車場所です。このままだと、また同じ金属片を踏んでパンクするのは時間の問題となります。強力なU字磁石があれば即解決するかもしれませんでしたが、残念ながら磁石はサイコンのマグネットしかありません。しょうがないので、そこから大掃除の開始です。金属片が見つからないため、見つかりやすいようにするか、もう、周りの床全部、すべてのゴミを取るかのどっちかです。

金属片は見つからなかったため、広範囲を大掃除することになりました。

今はタイヤに空気を入れて、抜けるかどうかの確認待ちです。うっ、紅葉狩りライド計画が…

ダメヤこりゃ。ダメヤカレー

紅葉と言えば、メイプルシロップ舐めたいということで、車でコストコにでも行って、メイプルシロップを買ってこようかなあ。メイプルバターやメイプルシュガーも売っていたらいいなあ。

Thursday, November 13, 2014

ロードバイクのペダルを折りたたみにしようと注文する


三ヶ島 MKS 「FD-7」にしようとなりました。注文だけはショップで済ませておいています。FD-7のFDは、フォールディングで折りたたみ用のはずですが、ロードバイクでもいけるだろうということでの注文とあいなりました。リフレクターが埋め込みでないと、すぐに踏み割るのですが、FD-7も金属のガワの中に埋め込みっぽかったので、Ezyの高い方よりも安価で、失敗しても折りたたみ自転車に転用すればいいので、まずはFD-7を試そうという試みです。


イージーパッチで修理した後にスローパンク状態になっていたチューブを水試験でしらべてみました。穴が空いている感じではなかったのですが、水試験で確認すると、ぷくぷくと泡が出てくる箇所がありました。パッチで修理した箇所の近くです。ホチキスタイプの金物が2箇所貫通していたのかもしれません。

チューブに空気を入れたら、水試験をせずともだいたいは穴あき箇所がわかります。今回は2箇所開いており、一箇所は頬の近くに持ってきて風圧と空気漏れの音を聞いても分からないぐらいの小さな穴でした。

補充のチューブは、まだ購入できていません。amazonで買うか、ウエパにでも行くか、FD-7を頼んだショップで取り寄せてもらうか、どれがいいのか決めかねています。エクステンザかシュワルベで、バルブ長は短めでも良く、25Cのもの~~となると、ウエパかなあ。