Saturday, March 02, 2024

部屋を明るくしたくなる

 アイリスオーヤマ 小型シーリングライトで1500ルーメンで消費電力12.9Wで足りているはずのに「もっと光を……」そういう状態です。はなみずをたらしつつ。

寝て本をちらっと読んで起きる気力がない時にリモコンがあったらいいなあというのもあります。買おうかなと思っているのは、

CEA-A08DLP か CEA-A12DLP のどちらかです。いずれも部屋サイズにたいしてオーバースペックですが、「もっと、もっと光をピッカチュー!」そういう状態(こころが)です。

8が36.1 W 4200ルーメン 発光効率 116.0lm/W ぐらい

12が45.6 W 5200ルーメン 発光効率 114.0lm/W カタログスペックです

パナソニックの最新フラッグシップモデルで8,12畳用ともに160.0lm/W超えモデルがあります。

最高はドウシシャのルミナセーブで185.0lm/Wらしいです。演色性は昼白色で80以上。Ra85とくらべるとちょっと落ちるようで、省エネ特化ということなのでしょう。導光板タイプの発光効率だと120台後半あたりが手の届くモデルでいいほうでした。

しかし、発光効率などというものは、こうも頻繁に照明器具自体を交換しようと目論む者にとっては意味が薄いです。カタログスペックで計算したもとを取る前に照明器具自体を交換してお金かけちゃいました! だと、もう、効率の問題ではない。

部屋に不相応の明るさをもとめる。明るすぎたらリモコンで調光しちゃってもいいんだ。逆に考えるんだ。そういう世界です。あかるいやつかったろ!

Monday, February 26, 2024

水が水蒸気になると体積はどのぐらい増えますか?

 学研キッズネット  **すいじょうき【水蒸気】

https://kids.gakken.co.jp/jiten/dictionary03300055/

**すいじょうき【水蒸気】

気体の状態にある水。水は表面から蒸発して水蒸気になり,高温ではついに内部からも水蒸気なって沸騰する。

 

水が水蒸気になると,水の体積の約1700倍になる。大気中には水蒸気がふくまれており,その多少は湿度や水蒸気量で表す。



水が水蒸気になる時、体積はおよそ何倍になりますか?
という質問ですが、お願いします!

大気圧下で沸騰させた場合、100℃の水は100℃の水蒸気になります。
100℃の水は0℃のときと比べて、わずかに体積が大きくなっていますが、ここで考えないことにします。

PV=nRT より

V=nRT/P
=1×8314×(273+100)/101325
=30.6[L]

0.018:30.6=1:1700

よって、100℃、1atmのとき、体積は1700倍となります。


とまあ、水が水蒸気になったら1700倍ぐらいの体積になります。気圧や気温で少し変化します。宇宙、月面や金星表面上だったらどうなるんでしょうね。まあ、それはさておいて、地球表面上だと、だいたい1700倍に水から蒸気になったときに体積がふえます。

では、ここで、危険物の問題をやってみましょう。甲種でも出題されるボーナス問題です。水蒸気爆発は危ないですからね。たとえ簡単にわかるとしても、何度でも問うておきたい。忘れることがないようにしたいという意図からか、頻出問題となっています。乙4でも出てきます。


危険物取扱者試験 乙4の過去問 | 予想問題 乙4 問135

https://kakomonn.com/otsu4/questions/23726

問  水が水蒸気になると体積は元の水の何倍になるか。次のうち最も値が近いものはどれか。ただし、水の密度は1.0g/cm3とし、水蒸気は標準状態(0℃、1気圧(1.013×105Pa))とする。

   1 .1.124倍   2 .224倍   3 .1,244倍   4 .1,700倍   5 .2,240倍

実際に、問題をしっかり読んで、マウスなりスライドなりして答え選択してから解答を見る。そうすると覚えますからね。問題をしっかり読んで答えを選択してみてください。

どうでしょうか。





答えは 3の1,244倍ですね。問題をちゃんと読みましたか? ボーナス問題でしたね。

問題をよく読むと PV=nRT の出番がないことがわかりますね。

1700倍に体積がなるというのは、水を熱して100℃にして沸騰させた場合の話ですね。

問題では、水を熱するなどとは一言も書いていません。水蒸気は標準状態とあります。つまり、水はなんらかの不思議なパゥワーで、いきなり水蒸気になっているわけです。


先にも出てきた解説へのリンクですが

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10132424285

水分子H₂Oの分子量は18なので、H₂Oは1molで18gになります。


液体の水18gは18mL(=0.018L)

水蒸気1molは22.4L


0.018:22.4=1:1244


よって、0℃、1atmのとき、体積は1244倍となります。

これが、危険物の問題で水が水蒸気になった場合に1,244倍になるりくつです。


https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12146852467

解説がなされています。

 じぶんも「こんなん1700倍やろ。ノータイムでピンポーン!」と解答して答えを見て愕然としました。なんでそうなるのか、一時間ぐらい調べてました。危険物の問題の文章の解釈ではそうなるんだとおぼえていくしかない。ぜんぜん進みません。

Saturday, February 24, 2024

固体→気体は昇華、気体→固体も昇華世代です

 物質の三態で凝固とか融解、蒸発なんてものがありますが、気体から固体、固体から気体になるものをなんというかというと昇華と習いました。いや、昇華とならったようなおぼろげな記憶があったけど確認するとやっぱりそうだった。ってのが、少し前の話でして、いまは呼び方が違うものがあります。

各種の資格試験でも用語が更新されつつあります。毒物劇物のときは、希ガスが貴ガスになっていたりしました。「誤字か?」と思ったら、自分の勉強が足りなかっただけでした。

ほんで、危険物にもその波はやってきていまして、固体が気体になるのは昇華のままですが、気体が固体になるのは……(忘れたので検索中)教科書レベルで「凝華」になっています。2015年あたりから凝華にしたほうがという話はあったそうです。知りませんでした。2022年から教科書でも凝華になり、昇華は併記か注釈になったそうです。(前段階の凝華の併記は2017年ごろからだったらしいです。未確認)

で、過去問サイトではまだですが、危険物がらみとしてはヨウ素価があるので、甲種危険物取扱者の試験でも「凝華」はもう問題の文章にはでてくる。あるいは、出題されていたのではないかという次第です。物質の三態以外でもでてくるかもしれないので、おさえておくのは必須となります。最新の公論の危険物テキストを買っていないのでわかりませんが。

というわけで、忘れないように投稿をしあげている次第です。いや、なんか、まえにも凝華は書いたような……忘れています。昇華凝華でおぼえてわすれないようにしたい。法律がらみを半分ぐらい忘れていて厳しい。物理化学は語呂合わせしか覚えていません。周回して覚えるようにしたいです。また忘れるにしても。

Friday, February 23, 2024

まったくやる気がでなき危険物の勉強をするためにローファイガールさんと一緒にお勉強しようかと思うと

 

ローファイガールさんもどっかに行ってました

ちょっと笑えたので勉強しようと思います。

昨日のミンカラはキャンペーンかどうかわかりませんが、大幅に値上がりしていました。

勉強してもらったのかな?(ぜったいちがう)

いや、ほんと、申し込んでいるので勉強しよう(3度目)

Monday, February 19, 2024

ミナカラでビオスリーHi錠が安かったので6箱購入 再追記 キャンペーンなのかも?

 https://minacolor.com/products/4987910000176?variant=39544682086564

ビオスリーHi錠 180錠 メーカー:アリナミン製薬

希望小売価格:¥2,508(税込) ¥792(税込) 約68%OFF



一錠あたり 約4.4円












ビオスリーHi錠 270錠 メーカー:アリナミン製薬 

希望小売価格:¥3,498(税込) ¥1,890(税込) 約45%OFF






一錠あたり 7円


たぶんプライスミスなので、6箱ほど180錠入りを購入してみました。ラクボンが酪酸菌ではなかったので、酪酸菌入りも試そうということになりました。

おかしな量の整腸薬を飲むことになるので、錠剤を減らして飲む所存です。

えーと、整腸薬だけでー、エビオスとパンラクミンプラスとビオナットとビオスリーHiとラックビーっすね。花粉症がひどいと追い詰められてそうなるという感じです。パンラクミンプラスはいずれなくなるのと、ビオスリーHi錠がこのお値段ぐらいで継続的に入手できるならエビオスとビオスリーHiとラックビーになる予定です。

ただ、あまりにも安いので値付けの間違いでしょう。ミナカラはアカウントは持っていませんでしたが、dアカウントでログインしてamazon payで払いました。

amazonでよく値段をつけ間違えているヘルスケアコヤマさんも安いです。10箱買うより5箱の方が一箱あたりが安いしポイントがつくなど、種類がいろいろあったらわからなくなるのでしょう。



だいたいわかりました。180錠入りは、amazonの定期オトク便と同じ価格である1,792円で販売しようとして、792円で売ることになったと思われます。


一瓶あたり1,792円からさらに1,000円オフ。

うーん、これは安い。

整腸薬だけに。(まあ、おげひん!)

他のものも極端に安いものがあり、一部は売り切れになっていました。サイト以降(ベータ版もありなので)キャンペーンかなにかなのかもしれません。











厚労省系のサイトで公表されている、処方薬の処方まちがいなんかも、だいたい忙しすぎたり、細かすぎたりが一因だと思います。漢方薬の漢字を読み違えて処方したってのもあるので油断はできませんが。


第10回:「言語学からみた間違いやすい薬剤名」

「アクチナミン」 と 「アクラシノン」
「アスコタール」 と 「アスコネール」
「アテネゾール」 と 「アテネノール」

「イソプロン」 と 「インプロヘン」
「パソトミン」 と 「パントシン」
「ビソポロン」 と 「ピンプロン」
「パシフラミン」 と 「パンテチン」

「ミコール錠」 と 「ミタール錠」
「ミオナール」 と 「ミナトール」
「セビノール」 と 「セイコール」
「トキオサール」 と 「トコオサール」


ガスロンとガスコン間違えたとか ツムラ半夏厚朴湯エキス顆粒とツムラ半夏瀉心湯エキス顆粒間違えたなどもあります。無理ゲーすぎる。

つうか、ほんとにビオスリーHi錠180が送られてくるどうか不安になってきましたぞ!