Friday, July 31, 2015

Zwiftで、走ってみましたwatpia

レモンレボリューションのパワーパイロットに、USBのANT受信機を付けるだけでZwiftは動きました。一覧にローラー台の名前はでませんでしたが、リスト一覧に無いを選択してさくっと動作したのが嬉しいです。

もともとant+に対応していたので、当たり前と言えば当たり前なのですが、レモンレボリューションのパワーパイロットは癖があるらしく、今では廃盤になって、新しいwatboxだったか何かになっています。
zwiftに関しては、stavaと連携させてデータを転送させるようにしていました。たが、転送はされているようだけど、データが閲覧できないと思っていました。丸一日ぐらい経過すると閲覧可能になったので、わりと時間がかかるようです。

初watpia走行については、ワット数も低い、体重も重いということで、たいへんに残念な結果になっています。一周9kmぐらいです。扇風機とレモンレボリューションにつけたアルミダクトで風を受けて、なかなかの充実した走行になりました。嘘か真か、別府選手が遥か先で周回していたのでビビりました。まったく追いつけないので、そのままログアウトしましたが、やっぱり早いなあという感想です。たぶん、流して漕いでいてパワーウェイトレシオ4越え。エンジンつまないと自分では追いつけません。


一番やすいPC用ANT受信機で接続できたのが大きかったです。

個人的に継続していけるかどうかは、萌えキャラのバーチャ機体がゴーストとして走ってくれるかどうかでしょうか。いまはただ辛いです。パワーウェイトレシオ7越えのうさんくさいライダーがばんばんこっちを抜いていくし。フルームで6ちょいなのに、もしかして、ドーピングして人間の限界を超えているのかもしれませんが、よくやるなあ。実際は、体重を少なめに入れているか、マグネット2個つけているかでしょうか。ハートレートとケイデンスを入力していないライダーで、パワーウェイトレシオが異様に高いのはチートでしょう。

有料化したら月額1,000円越えになるようです。年額で割引あり?
今のところだと、有料化したら脱落しそうです。というか、すでに脱落したい。
ローラー台は、やはり辛いです。

watbox lemond
$250プラス送料のため、3万円ぐらいになります。あ、wattboxだった。しかも、今は販売していません。BLE対応になるのかもしれません。

Thursday, July 30, 2015

その商品が無い理由 

ケルヒャーの窓掃除機75プラスのレビュー
57人中、50人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
AC電源で使いたいという要望や、充電中に使えないのでマイナスという評価に「参考になった」と投票があって、実際に使えたらどうなっているかを考えると、そりゃあ、手作り電気柵で人が死ぬわけなんじゃよーということが分かりました。

水を吸い取って頭より上に持ち上げる機械で、傾くと水がこぼれちゃう。それをAC電源で使いたい。充電中に使いたい。いろいろとやめておきたい要望です。

Wednesday, July 29, 2015

Let's Go なまけもの 28話  ちょっと見ないとエグい面子になる法則

Let's Go なまけもの 27話
http://www.ranobe.com/2015/05/letsgo27.html

いつのまにやら28話が出ていました。27話で一応まとまったというか、茜と再開できたし終わりかなと思っていました。伏線はありましたが放置ということでー、と思ったら続いていたという。というか、ここから鉄火場になるなら、先は長そうです。



表紙変わらないから、買ったかどうかわからなくなるんですよね。amazonレビューが他の話数とおんなじというのも不味いわけです。自分の書いたレビューを見ると「あれ、これ、読んでたっけ? 買った表示はないけど、kindleだしなあ、どこで見れば確実なのか……」

前にも言ったけどリッツに女キャラデザだけでも……無理か。しかし、言い続けてみたい。あー、かんむりとかげの人にキャラデザをしてもらえばいいんだよ(ヒャッハー!)。

28話に関しては、竹井と茜のホテルロビーでの会話から、茜のマンション麻雀の場になります。ロビーで竹井が「自分がいる賭場は鉄火場になるんじゃよ?」と考え、マンション麻雀に出ること、つまり、茜のいる場所にいることを避けます。

それとは関係なく、金が集まっていると思われてしまっているため、さっそく鉄火場フラグを立てていく茜のマンション麻雀部屋。

スターシステムで健こと辻村がやってきて、「あら、いいですね~」と場を見て考えているところで終了です。三ヶ月に一話が目処だとか。

角島ライド 梅ケ峠駅~角島~新下関駅 後編



http://www.ranobe.com/2015/07/blog-post_28.html
続きになります。

 犬鳴岬(いんなきっばな、いぬなきばな)あたりで電車とすれ違いました。日曜だったため、道路には、たぶん撮り鉄の人が場所取りで複数名脚立を設置して撮影の準備をしていました。その場所を通り過ぎると、電車がいったん停車して風景を見ていました。

http://kansaibridge.blog.fc2.com/blog-entry-92.html
みすず潮彩号だそうです。熱血硬派くにおくん? 詩人の、金子みすずに由来するのだと思います。

 犬鳴岬(いんなきばな、いぬなきばな)で検索すると、犬鳴峠(いぬなきとうげ)と、どうも混同が見られるようです。自分も行く度に混乱しています。たいてい、疲労でどろどろになって覚えていないため、行く度に発見があるという。



山陰観光列車 「みすゞ潮彩」
http://blogs.yahoo.co.jp/ec5929m31/13337557.html
通り過ぎたのは、たぶん、この撮影ポイントと思います。
 遠景に見える鉄道。何を思っていたか後から考えると
「あれに乗って輪行で帰ればよかった」
などと思っていたのでしょう。

 目的地に辿り着くまでは漕ぐぜヒャッハー!

という思考で満たされていたため乗ることは無かったのですが、写真を撮影しているため、ヒャッハーでない部分の脳が抵抗をしめしていたとかんがえられます。右膝いたかったし。


 豊北の道の駅まできて、角島大橋が見えました。台風予報だったので、車は少なめでした。それでも道の駅に入るために、少し待たなければいけませんでしたが、自転車には関係がないためさくっと入ってトイレを借りて行きます。
 よくよく考えると、力技すぎるな角島大橋。
 海が美しいです。
 透明度がすごい。なお、手前に倒れている自転車は自分の自転車で、立てていましたが風で倒れました。バーテープが損傷して、のちの修理費が2,000円。
 潮干狩りもできそう。
 ここからが、ちょっと距離があってアップダウンがきつくなります。撮影ポイントも少なく、郵便局前の自販機でドリンクを買ったことを覚えていますが、悪寒と震えがありロッパーした記憶があります。ただ、台風のために風が南から吹いており、追い風のため走行継続が可能でした。

自転車の場合だと、走行風で体が冷えるために、停車して体を休めるのか、漕ぎ足をゆるめて風をうけて涼むのかが悩むところです。無事是名馬か踏まば踏めか。

 ペダルを踏んで角島大橋に到着。

やはり、来て良かったなと思うわけです。
 台風の前でPM2.5の影響が極めて少なく、空気が綺麗でした。
 この時点で走行距離が156kmぐらいだったか。
天ヶ瀬商店でおみやげを購入して、自宅へ発送します。
 緑茶補給。これとは別に、500mlのペットボトルの炭酸ドリンクを飲み干します。発送用の住所書きなどで、少し休むことができました。
 角島へ渡ろうかとも思いましたが、足が痛いので引き上げを選択します。台風のせいで強風で、車が多いと渡るのは大変に危険ということもありました。
 豊北の道の駅にもどって、イカいりのお好み焼き400円を無理に食べます。

上りで余裕のロッパー。道の衝撃もきつくてオゲゲゲゲ。ふるカーボンロードほすぃ。
 帰路は完全に向かい風で、途中で雲行きが一気にあやしくなり、雨滴もぽつぽつ落ちてきます。下り坂でも向かい風がきつく、踏んでも時速15kmぐらいにしかならない箇所が一番の難所でした。上りだと坂道が風を遮るのですが、やはりきびしく、時速9kmの世界。金子みすずの世界とどっちが緩やかなのかという。

博多は雨情報も入ってきていたので、自走で全部帰るは無しという判断にはなっていましたが、途中の駅をパスして行きます。なんでかというとー

 一日200kmを達成だけはしておこうと思っていたのではないかと、振り返りつつ。一部記憶なし。新下関駅から新幹線で輪行しようと思っていたはずです。実際に、新下関駅に到着していたので間違いないはず。
 駅の蕎麦屋で、ふく天うどんを食べます。470円で河豚の天ぷらいりです。
 カレーライスも新発売だとか。
 輪行バッグに入れた自転車を持って移動していると、右膝の痛みで足が止まります。ゆっくりしか動けなかったせいで、写真の撮影が出来たのが良かった点か。駅の構内に、色々なアイディアがぶち込まれていて驚き。
 お土産。のどくろの味噌汁に期待。シノハユでのどくろを知りました。
パンフ撮影。

最後の方の記憶がありません。



Tuesday, July 28, 2015

角島ライド 福岡~梅ケ峠駅まで 前編

 自転車の移動ログを取るためのアプリ、STRAVAがうまく立ち上がっていないと気がついた出発して15~20kmのコンビニ。補給も兼ねて烏龍茶1リットルとおのぎりを2個。水分はすでに2リットルぐらい補給。
 遠賀川サイクリングロードだったような。
この日は、出発が朝6時だったため、遅めの出発になっています。なんでそうなったかというと、疲れて二度寝していたからです。
 もう、どこにも行かないでいいんじゃないの? 暑いし。などと思っていましたが、目をつぶれば脳内で鳴り響く、マッドマックスの太鼓叩きメンたちの太鼓音。

行こう。

行こうとなりました。
 暑い。
夏祭りの季節でした。
花輪みたいなものが4っつ付いている山車か神輿がありまして,ドゥーフワゴンっぽくてびびりました。
 門司に来たのでしゅぽしゅぽ記念館。
 自転車での難所、関門海峡トンネル人道です。
 橋の下にトンネルがあります。人や自転車・原付きなどは橋の下のトンネルを行くのですが……
 乗ったらダメなんですね。カメラで監視されていますので、強行突破もできません。
 お約束。天井だけ透明ガラスにならないのかと通る度に思うのですが、以前に調べた時は「ドロの中に全体が埋まっているので透明ガラスにしても、泥しか見えません」ということでした。
 唐戸でふくの像。行く度に食べたいと思いはしていましたが、自転車を止めることができずに果たせずじまいでした。
 で、ナビを使わずに適当に行っていると、迷って長州出島というところに出ました。
 新しいものかと思っていたら、2009年には今の形があったそうです。

 近くの団地の高架水槽が旧式で、ああ、これはここの場所の衰退をなんとかするべく
 このような建築がなされたのだなあと分かります。財金併用でなかったのが残念なところ。
 山口県の行政は橋つくるの好きなのかなあ。
 彦島からも橋つくろうという話があるとか。マッドマックスとどっちがマッドなのか。
 行けるかと思えば、関係者以外立ち入り禁止でした。膝の痛みも出てきていたため、この出島が一回りできれば、引き上げていたかもしれません。
 長州出島かた、ナビを使って、大通りにでます。海水浴場の名前を撮影。基本、北に向かうだけなのですが、途中のバイパスなどがよく分かりません。
 道沿いを進み、梅ケ峠駅までたどり着きます。すでに膝の痛みがあったため、輪行も念頭にありました。
あ、これ、ダメなパターンだ。『鉄(道)』属性があればなんとかなるのかもしれません。しかし、そんなものはないので、自走で北へ向かいます。

後編へ続きます。
http://www.ranobe.com/2015/07/blog-post_29.html