Sunday, April 19, 2015

ingress で、巨大CFを完全に見逃し憑き物が落ちたようになる A9にはなって、イルミネーターでプラチナ獲得

 な、七山まで、わいはいったい何を……

 ingressの達人の動きを追跡して、CF作成の勉強というか、そばも食べずにポータル間を移動していました。山が美しかったです。一週間ぐらい前あたりでしょうか。

九州巨大CF
ingresswanko.blog.jp/archives/27616783.html
日曜の朝に完成したそうですが、完全に寝ていました。というか、単独行動しかしていませんので、朝起きてすでに完成から崩壊の後で、まったく気がついていなかったという。

そういや、昨日にあった、あまり見ないエージェントの謎リンクは、防御リンクだったのか……

気が付くと、いくつか、ポータルが反転されていました。が、ひそかにガーディアン候補と思っていたクリティカルなポータルが、青ポータルの並びの中で(そのポータルだけ階段を登らなくてはいけないのに)ピンポイントで反転されていて、諸行無常を感じました。

 春が来たら、初夏になるんだよなあと、山を見ていました。
 天候もあやしいため、そのまま引き上げ。
この数日後、昨日の夜なんですが、カーグレスで達人の真似をして、巨大多重CFを作成して1CFで最高9万6千MUぐらい? を獲得して、A9になり、イルミネーターメダルのプラチナを獲得しました。

朝に起きると、その自分が作成したCFは無くなり、ガーディアン狙いのポータルは反転され、九州を覆う巨大CFが作成され、その完成をintel mapで見ること無く終わっていたと知りました。

放熱というか、AP稼ぎもしんどすぎるので、なんとなく、開放された心境です。

Tuesday, April 14, 2015

掃除が面倒なので、ルンバの復活を目論む

掃除機を掛けるのが面倒なので、なんとか自動化できないものか考えていました。amazonで掃除ロボットを見ていると、ツカモトエイムとCPPのものが安くて評判が良く、どっちかを購入してみるか……となっていましたが、「あれ、そういえば、うちには母が使っていたルンバがあったような?」ということに思い至りました。

ルンバは数年前に購入したもので最新機種ではありませんが、安い掃除ロボットをamazonで購入するよりはよさそうです。問題は、なんで使わなくなったのか。ミーレの掃除機が購入されたのはルンバの後でした。一時期は同時に運用されていましたが、自分はミーレの掃除機と、自分の部屋用のハンディ型サイクロン掃除機しか使っていませんでした。なぜルンバを使わなくなったのかを家族に聞くと、「バッテリーがダメになった(ようだ)」と簡単な答えが。故障かもしれないけれど、一番疑わしいのはバッテリーということでした。

じゃあ、バッテリーがいくらなのかと調べよう、となったのですが、型番が分からずに苦労しました。底面にシールで貼り付けてあるのですが、数年使用で汚れと削れで見えなくなっていました。わずかに残った、頭の文字の「7」と付属品で、おそらくは「780シリーズ」のどれかということまでは分かりました。

バッテリーは純正で1万円ぐらい。互換で6千円ぐらいでした。

x-life互換で、90日保証のあるところから購入。あとから気が付きましたが福岡県の業者さんでした。自転車で前を通ったこともあるぐらいの距離です。(ただし、博多から鹿児島まで自転車で行ったことがあるという罠)

とりあえず購入して届きました。同梱の「ルンバ用バッテリー使用のヒント」がないとハマるところでした。

「互換フィルターも買ったけど、純正をとりあえず掃除機で掃除して再利用。バッテリー入れ替え終了。オレンジのバッテリー点滅ランプが消えて緑になって、新しい電池の充電も終了っと、じゃあ、780だからボタン長押ししてリセットして曜日と時刻あわせー、ほい、ポチっとな(テッテレー)」

で、動き始めて、おお、やはりバッテリーだったか、安く済んで良かった良かったなどと思っていると、1時間もしない20分ぐらいのうちにルンバがホームベースに戻りました。そして、オレンジのバッテリーランプがゆっくり点滅。まさか、本体のバッテリーのアンペアかなにかの検知部が故障? と思ってカタカタ震えている時に、「ルンバ用バッテリー使用のヒント」を読むと、「初期のバッテリーによく見られる現象」 

・充電エラーが出る ・稼働時間が短い ・充電時間が長い で、ずばり書かれていました。放電からの満充電をするリフレッシュ機能があるので、16時間ぐらい待ってくれ。あと、リフレッシュ充電も一発では決まらないので、一週間のうち5回ぐらいやってダメなら連絡してくれということが書いてありました。デジカメの互換バッテリーと同じ世界でした。x-lifeというか、改良型ニッケル水素充電池でもそんなことがあるのかどうかが激しく疑問ですが、とりあえず、ヒント通りの対応をして、使えるようになるかどうかを見てみたいです。復活するんじゃろか。

(後から聞くと、国内販売の正規品だったらしく、サポート受ければ良かったそうです。)

携帯電話のリチウムイオンバッテリーに慣れているとそうなるようです。ルンバのバッテリーはNiHMなのです。検索すると、良し悪しとコストの点、あと、掃除ロボットの場合は落下したり、衝撃が加わる可能性が高いことから、リチウムイオンは避けたいということが分かります。

Monday, April 13, 2015

福岡の相島(あいしま、あいのしま)は猫島だそうですが、ポータル30個近く島でもあるという(2015年4月13日時点)

一部の人には、福岡の相島は猫島として知られているそうです。

で、猫好きの方が渡っていたのは知っていましたが、どうも、その猫好きの方の中に、複数名のエージェントの方がいらしたようで、相島の面積、約1.25k㎡にポータルが、いまぱぱっと数えたら、港の突堤の先端をいれて27個ありました。能古島より多いです。

https://www.ingress.com/intel?mobile=on&ll=33.76085282806301%2C130.36863979531245&z=16&vp=m
ガーディアン金を獲得して、その後、35日でポータルは破壊されました。多重CFの基点になっているため、相島はガーディアン確保にはむかないだろうなと思っていましたが、30個近くとなると、ユニークポータルのまとまった数としても有りということになります。
クリックで拡大します。ポータル増加しています。大規模リンクの基点になっていますので、ガーディアン向きでは無くなっています。フェリー料金は、いまのところ、単発で大人一人片道460円。車でフェリー乗り場まで行けば、駐車場代もかかります。12時間以内がいまだと300円。これは、確認された方がいいです。

【Ingress】島にあるポータル その7『能古島』【離島】
http://ingress-exploration.seesaa.net/category/23613100-1.html
能古うどんは島に渡らずに食べることが可能です。

いま、近場の離島でポータルだと、玄海島にある白ポータル3個が狙い目かどうかという感じです。福岡にある火山でできた島、黒瀬あたりもポータルになると面白いかもしれません。(福岡に火山があったのを、先ほど検索して知りました

離島以外では、先日、山の中の道を行く際に迷ってL1ポータルを発見しました。これをゲットすればと思いましたが、誰かがとっているものを取れば、誰かに奪い返されるわけです。まあ、一応、ポータル破壊はしましたが、そこからレゾ刺しとハックができませんでした。au系のmineoだと、ギリギリ電波が届かないところで、爆風でポータル破壊はできても、ハック、レゾのさせる距離まで行くと電波が届きませんとなります。地元の方にしてみれば、難攻不落というところでしょう。冬の場合は、車ではチェーン装備でないと無理そうな箇所でした。自転車だと坂をこなせればいけるかな。

 脊振山山頂。車で行きましたが、霧で命が危ないという。カーグレスならフォグランプは装備しておきたい。あと、4WD(AWD)が望ましいです。
 問題の電波届かないポータル。GPSと実際のポータルの位置ずれも激しいというオマケ付き。これは修正を入れるよう要請すべきなのか。ただ、これを修正依頼するとなると、他のところも修正を要請しないといけなくなります。
 途中で見かけた、源平咲き分けの花。ハナモモかと思ったら、梅もあるとか。
 カーグレスの闇を見た神社。参拝して賽銭、二礼二拍一礼。ここと隣のポータルのお寺さんは、カーグレスに都合が良いように名前ズレがあるかなという感じで登録されています。

カーグレスに関しての攻防は、すでに自分では分からないレベルでのノウハウの蓄積があるようです。ポータル申請の段階からの戦いだったとは……

やはり、自分の得意分野でないとどうにもならないという気がしています。移動だと自転車? チャリグレスといっても、すでに自分よりも上の人はたくさんいるわけで、これもダメな感じです。さらに範囲を絞れば、自転車で夜に限れば、ハブダイナモ化でライトのランタイムを気にしないで良く、さらにフェンダーとテールライトがあるので雨でも行ける自分が有利か――考えていると辛くなってきたので考えるのをやめました。


いかにもポータルだなあと通りすがりでみた神社。au系のmineoでは電波が届かず不明でした。後から確認すると、やはりポータルだったという。

NTT系でダメな逆の場所を探せばいいのか……でも、そのポータルを登録した人がいるわけだから、青でも緑でも辛いなあ。

Thursday, April 09, 2015

リーライト CITY テールライト はついたしつきましたがちょっと折りたたみ自転車にはむずかしいです

 ショップからリーライトシティが到着したということで取りに行きました。ブリスターパッケージの段階で、なんか、あっちこっちにひっついています。磁石が大変に強力なようです。
 一応説明文。AとBがあり、それぞれ付属のパーツについての説明がありました。
 ブレーキシューのところに取り付けるには、Aの付属パーツを使用します。
 フレームに取り付けるには、Bの付属パーツ。これを見た瞬間に、「あ、これ、リアがVブレーキの折りたたみ自転車には取り付けできねーわ」と分かりました。
 ブレーキにとりつけの詳細。
 http://www.ranobe.com/2015/04/reelight-city.html
とりあえず、装着簡単そうなロードバイクのDEFYに取り付けます。
 キャリパーブレーキでも取り付けられないことはありませんでしたが、安定した運用は無理かなという感じ。シマノのブレーキシューと舟だと厳しいと思います。105だと、取り付けることができました。そして、R440のアンシンメトリのアルミリムでも光りました。それだけです。
 かなりの無理があります。
 まあ、これはフレームに装着すればいいのですが。ダボ穴にもいけそう。

フラッシュを炊いた光具合。明るさは、速度が出ている時は素晴らしいものがありました。が、いいかもしれないなと思って折りたたみ自転車に取り付けようとすると、なんか、DEOREのVブレーキがでかくて取り付けるところありませんでした。ワッシャーを外せば行けたかもというぐらいです。ただ、テールライトのためにブレーキの効きを落とすかもしれないというのは本末転倒なので、とりあえず別の方策を考えたいです。

折りたたみ自転車にはフレームにもぱっと見では取り付け方法が思い浮かびませんでした。どうしたものやら。

Wednesday, April 08, 2015

自転車にライト取り付け写真(貼り付け用)



 クロスバイク。ブリヂストンのVブレーキ用マウンタに丸善電機産業 マグボーイ LED ダイナモライト カラー:CP MKS-2-CPを取り付け。

 クロスバイク。マグボーイは予備用で独立させており、メインライトはハブダイナモに接続したHerrmans H-one s これは色温度も低くて明るく、eBayに抵抗がない場合は、大変にお勧めのライトとなっています。たまに違い商品が届くのがeBayの醍醐味です。
 L字のステーはフォーククラウンのフェンダー取り付け金具と共締めです。
 以前はフロントキャリアもありましたが、振動に耐え切れず折れましたので取り外して、分厚いステンレスL字金具でのライト取り付けになりました。これもいずれ折れるでしょう。
ギボシ端子で、ハンドルにマウントしているAXA 70PLUSとパラレル接続したものをいつでも切り離せるようにしています。
 
……よく考えたら、このクロスバイク、ダイナモライトが3個ついてる。テールライトを入れると4個です。フラッシャー自転車か!


 フラットバーロードのSIRRUS A-1のカーボンフォークのVブレーキ台座にブリヂストンのマウンタと、マグボーイのMLI-1ALです。あと、B&MのLUXOS Bが取り付けられています。自分が乗る自転車にはブルベ用と思ってライトを2個接続するのがたしなみとなっております。ただ、ブルベに参加したことありません。勝手に一日300km走行以上のみ実施しており、その際には役に立っています。一日400kmをクリアできるのはいつの日やら。


ロードバイクのDEFYに取り付けたLUXOS U キャリパーブレーキの金具と共締めです。電源はハブダイナモ。テールライトにも配電しています。

DEFYのハンドルには、ExpのREVO MK1が取り付けられています。REVO MK1は、リアステーに取り付けた、B&Mのボトルダイナモから電源を取るようにしています。これは今は予備扱いです。配光が懐中電灯配光のため、公道でなかなか使いにくいです。ただ、峠の夜間単独走行では威力を発揮してくれます。

いずれもギボシ端子で接続しており、ハブダイナモ、ボトルダイナモの切り替えが簡単に可能です。ライトが壊れた、ダイナモが壊れた、いずれの場合にもライトが全滅しないようになっています。予備でハンドルに、LEDLENSERのP6を取り付けるマウンタがあります。