Friday, February 05, 2016

チャリングレスの行動範囲だなあと

福岡市西区太郎丸2の「太郎丸神社」
最近はやっていませんが、一時期はingressにはまっていて、A10までは行きました。活動時間は夜~深夜で自転車で移動していた時期もあります。今はingress自体が参加人口も減っているようですが、当時は変な時間にポータル近辺にスマホもった人がいても「ああ、ingressか……」とスルーしていました。が、どうも、ポータルをリアルに焼いている(いた)人がいたという。

ingress 焼く
http://www.ranobe.com/2016/01/blog-post_3.html
関連する不審火があった最北の神社が白山神社で、三社参りしていたところです。他の神社も距離的には、徒歩では相当に気合が必要。車だと道が狭いところがある。あれ、これ、移動が自転車かバイク、割りと早めのジョガーと仮定するとちょうどいい距離なんじゃない? というダメ想像をしてしまう絶妙な距離です。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/222732
地図あり。三角形を探してしまう。配置と距離は徒歩もあるかな。馬に乗って火矢を放っていたら、もう逮捕されているだろうから、馬は無いですね。飯盛神社だけが、ちょっと坂を登らないと行けません。あと、飯盛神社はポータル密集地なので一時期は夜でも割りと人の目があったのですが、今はそうでもないはずです。

ingressをやっている=スマホでGPSをオンにしている。大抵は履歴が残っているはずなのでingressのエージェントがリアルに放火に至るとは考えにくいです。むしろ、夜の見回りとして機能していたのかもしれません。はたから見たら完全に不審者だけど。

http://www.nhk.or.jp/kokorotabi/route_2014autumn/20141107/
火野正平が訪ねていた神社も不審火があったとか。

Friday, January 29, 2016

さぼっていたらケツが痛いでござるライド

 1300kcalぐらい漕ぎました。湿度やばめ。温度は自分が熱源になって上昇しています。ハクキンカイロの出番なし。そして、油断していて、ベンジンを畳にこぼすという大失態をしでかします。揮発しやすいので汚れは残りませんでしたが、匂いがつらかったです。
パワーパイロットだと1320kcal。







Zwiftだと1318kcalです。コースがリッチモンドなのがよかったのかもしれません。あと、微妙にレモンレボリューションの数値が一致しはじめているような気がします。アップデートがなかったので、ひたすら同じワット数で漕いでいると近似するのかもしれません。

しかし、ここしばらくさぼっていたので、ローラー台で50km表示で、すでにケツが限界を迎えています。100kmや100マイル(160km)とかどうやって漕いだんだろう? ああ、レーパンを履いていたのか……

コストコで たたかいミルクティー

 たたかいミルクティー。右隣りもあれな感じ。
 フォーチューンクッキー(おみくじクッキー)が売られていて驚きました。買いませんでしたが。今、wikiを読んで、さらに驚きました。中華系の伝統から来たと思ったら、日本の北陸地方の辻占煎餅が大元だったそうです。
 プロテイン山積みの横にリカベントタイプのクロストレーナーが売られるようになっていました。詠春木人椿は通路沿いから移動して奥の方に。まあ、需要ないでしょうからしょうがない措置です。
 このクロストレーナーも、自宅おきの需要はなさそうなんですが……でかすぎる。
 お値段は、47,800円と、クロストレーナーとリカベントタイプのエアロバイクとしてはお得な感じでした。
 コストコの軽快車がヒルモ採用車から、マルキンのものになっていました。ハブダイナモを確認するのを忘れましたが、6V2.4Wだったと思います。16,800円だったか。
AUTO LIGHT LED GQ-5302
ハブダイナモを手で回転させみみたLED光は、白が強い色でした。

マルキン(ホダカ)は自転車照明に関しては色々と取り入れる幅が広いメーカーですので、アフターパーツとして入手できるなら試してみたいところではあります。ぱっと見では、上方向の配光をリフレクターで抑えているっぽい超高輝度LEDとかちょう試したい。


360°視認される自転車 レアルタシティ
https://www.youtube.com/watch?v=CNiM3itUoFQ
レアルタシティは、モデルによってテールライトあり。INTER5モデルは拡散ソーラーLEDテールライト? だそうです。2015年のカタログには、テールライトの給電方式がハブダイナモからと書いてあります。カタログの写真から見ても、シマノのLP-RTX2テールライトを採用していたようです。たぶん、ソーラーLEDテールライトは、その一個下のモデルの話だと思いますが、確認しようにも残念ながら販売終了。

子供向け自転車のパノラマハイフラッシャー以外で、ハブダイナモから給電してテールライトを光らせる国内メーカーの自転車が売られている(売られていた)のは初めて見たような気がします。

いにしえのランドナーなどだと、テールライトをダイナモから給電していたようなので、実際は以前にもテールライト給電がダイナモやハブダイナモという自転車の国内売りはあったはずです。今はほぼ見ません。あっても気が付かないし、バッテリーで点灯させた方が早いので。

ただ、バッテリー式だと、節電のためか点灯させないという人も見かけます。シートポスト裏にバッテリーが積んであるのでおそらく電動アシスト車なのに、夜に無灯火で走行というのは、初めて見た時は驚きました。ソーラー式だろうLEDテールライトだけが点灯しているパターンもありました。

ハブダイナモから給電であれば、オートライト化になるはずです。事故防止に有効なので、テールライトのハブダイナモ給電のモデルがあるというのは選択肢としては残していて欲しい。

他にはコーダブルームで一回やった、SANYOダイナパワーを再び復活させてくれないかなあ。クロスバイク向けのダイナモとしてブロックダイナモよりもよさそう。


Wednesday, January 27, 2016

お部屋でサバイバルすることの効用

ここ数日の寒さは、ハクキンカイロでなんとかしのげました。ただ、凌いだというだけで、室温が0度前後になってしまい、指がかじかんでキーボードが打てませんでした。寒さが緩んで、なんとかブログ更新ができるようになった次第です。

で、部屋でガタガタ震えていた後に、自転車で買い物に行って気がついたのは「あれ、自転車こいでると、外の方が温かいような?」

室温と外気温の差が同じか、せいぜい数度ぐらいの寒暖差に慣れていると、自転車で体を動かした場合は外の方が暖かく感じるのです。雨や雪が降ったり寒風が吹きすさぶと、末端がさらに冷える外のほうが寒いです。しかし、それ以外の場合は部屋も外も一緒かなと感じられるようになりました。それでいてガタガタ震えている時もあって、あきらかに死亡フラグ。

室温が0度付近で起こった異常としては、PCがキーンという音を発した後に画面がフリーズするということもありました。寒すぎると電子機器がダメになることもあるようです。

内外の温度差が少なくて良かったのは、窓に結露することがほぼ無いということでしょうか。ローラー台を回さないかぎりは、窓に結露しない。よかったよかった。

というのは、どう考えても他に優先することあるなあ。

以前に購入した、氷点下7度まで対応するらしい寝袋と、6度ぐらいまで対応の寝袋の2つがあったので、寒くて眠れないということはありませんでした。そんなに快適でもありませんでしたけど。寝袋を開いて掛け布団として使っていたので、夏用の薄い敷布団に同じぐらい薄いかぶせるマットだと底冷えがしていました。

車中泊用に購入していた、キャプテンスタグのEVAフォームマットを敷布団の下に広げて快適になりました。ほんとにサバイバル感も出てきて困惑。


使っているのは、これの色違いです。洗濯機で洗える点が掛け布団向きです。ロットで当たり外れがあるようですが、九州内の車中泊(冬期・椎葉村近辺等を除く)や室内で掛け布団として使用する場合は十分に暖かいです。でかいってのと、袋に詰めにくいのもロットによる差があるのが難点でしょうか。詰めにくいほうが暖かいらしいです。

Thursday, January 21, 2016

ハクキンカイロであったまる作戦

 使い捨てカイロだときりがないため、ハクキンカイロを購入しました。2chで一時期再評価されて流通量が上向きになったそうです。自分が知ったのは、竹本泉作品の作中人物が使用していたためですが、寒さにわりと強めだったので購入には至っていませんでした。灯油ファンヒーターあったし。

が、灯油ファンヒーターを使うのも面倒だなあ、あと、もっと、こう、効率的なというか経済的なあったか手段はないですのん? 

ということで、昔に比べて化繊が進化しているだろうから、ロゴスの透湿防寒着を購入して、だいぶ満足していました。カイロポケットもあるし、そこに使い捨てカイロを入れれば、室内温度が4度でも、うたた寝ができるのです。しかし、外では寒い。あと、室内でも2度とかになるとわりとヤバイのです。

灯油ファンヒーターを稼働させるか、エアコンで暖房という策も考えました。でも、部屋全体を温めるのはロスが多いなあという思いは埋め火のようにくすぶっていたのです。


 人体だけ局所的に暖まればいいんだから、ここはハクキンカイロを試すしか無いな。購入です。燃料の入れ方が分からずこぼしたりもしましたが、構造を見て、(あと説明書を見て)、ベンジン入れ用のロウトが回転すると分かってからはスムースにことが運びました。

評判とおりに温かいです。また、評判とおりにベンジンの匂いがします。触媒燃焼が外気温に左右されるというのも検索した話通りでした。うまく行けば使い捨てカイロの13倍の熱量(どういう計算かは不明)らしいのですが、自転車で外気にさらされがちな足の甲に単純に仕込んでもダメだそうです。

自転車での足先の保温
http://www.psychoscape.net/wheelers/2011/20110210.html
以前、冬に呼子ライドしたときに、このハクキンカイロ仕込みを知っていれば良かった。

あとは固定方法を模索していきます。腰かお腹に巻きつけるベルトでいいものがあれば買って行きたい。膝に巻きつけることができれば、膝痛もごまかせるかな?


 タコ焼き粉で、キャベツと玉ねぎを入れて混ぜてみました。卵は通常は1個のところを2個に。
 ぶた細切れ肉を入れて焼いてみると……

玉ねぎと卵の成分が強すぎて、お好み焼きでなくて、オムレツっぽい味になってしまいました。やっぱりキャベツでないと無理か。
 豆太鼓。
http://www.nsd-seika.co.jp/kodawari.html
宇佐神宮に行って、ピーナッツ飴と行きたいところなのですが、九州自動車道の大分道は、この時期は通行が面倒なので、なかなか購入に行けません。宇佐神宮のピーナッツ飴と、佐土原のくじらようかんは隙を見て買いに行きたいのに。

そんなところに、豆を大胆に使った商品を発見しました。
一枚189円と、わりと高級品ながらも、ピーナッツだけでなく、大豆の味がしっかりとしています。2枚食べるとローラー台のツケがさらにたまるのでやめておきたい逸品です。