Friday, June 26, 2015

D.P ポコと田舎でいっしょ! の如月駅(きさらぎえき)が特定できた?

沈下橋と言ったら、四国に1個しかないのかと思っていたら、そんなことはありませんでした。1個しかないと思っていたのは、四万十川の佐田沈下橋がそれです。

沈下橋
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E5%B4%8E%E7%9C%8C
1999年の高知県による調査によれば全国の一級河川及び支流には合計410ヶ所の沈下橋があり、都道府県別に見ると、高知県(69か所)、大分県(68か所)、徳島県(56か所)、宮崎県(42か所)の順で多い[1]。一級水系以外も含めると、大分県では、合計212か所の沈下橋が確認されている(2007年8月6日現在)
大分県多いなあ。山の造りがそうさせているのかもしれません。

柳田国男
ポコと田舎でいっしょ!の主人公の名前は、柳田俊郎です。もののけが回りに出てくるので、柳田國男から柳田なのか、福岡出身らしい作者の御家族が野球の西鉄ファンだったから柳田俊郎なのかは分かりません。


http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51396878.html
それはそれとして、作中で主人公は、まず、きさらぎ駅に降り立ちます。コミック単行本では冒頭のカラーページ。

福岡 如月駅
そんな駅あったっけ? オカルト板での話が元でした。作中に沈下橋も出てきたので、「ああ、沈下橋ってことは、田舎が舞台だけど観光地化して資料がたくさんある四国が背景に選ばれているのね。オカルトだし地域しばりないよなあ」などと思っていました。

が、作中で描写された沈下橋は、どこかで見た覚えがあったのです。自転車のローラー台を漕いでいる時に親戚のいる四国の風景を見ていたのか、お遍路気分でローラー台を漕いでいた時にパソコンで見た画像だったか、いや、まて、よ、そういや、駅も見たことがあるような?

そして、宇佐神宮への往復で、ふと川を見ていると、沈下橋が川にかかっていたのです。最寄り駅は夜明駅



帰ってきて、ポコと田舎でいっしょ! を見ると、間違いなさそうでした。沈下橋の方は、夜明駅の近くのものではありませんでした。

http://ameblo.jp/penguin-suica/entry-11798728866.html





マルキョウ 昭和町店
http://www.marukyo-web.co.jp/store/nagasaki/area-nagasaki/698/
なぜか長崎にある店舗の絵となっています。背景作画スタッフの土地勘があるところかもしれません。上のコマの町並みは、夜明駅から近い日田の豆田町~玖珠町、秋月あたりで探していますが発見できていません。

作中では「マルキュウ」になっています。

http://maizuru.co.jp/gtenpo.htm
まいづる9の「9」との合わせ技なのかもしれません。


http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/comic/1282139930/
【単行本未掲載分】
2007-02 ポコとワンダフル ※第16話 (ボヤを出す話)
2007-03 マッチ売りの子狸 ※第17話 (アパートを追い出されて橋の下で暮らす話)
2007-04 Only You 3 前編 ※第18話 (柳田がイサキの家に転がり込む話)(拉致話)
2007-05 Only You 3 後編 ※第19話 (同上 ポコ巨大化) (拉致話)
2007-08 中(ミドル)インパクト ※第20話 (冒頭から中ポコ登場 最後にポコがマッサージ師に)
2007-10 It's Growing Up! 第21話 (アパートの管理人さんとH 人型ペットと結婚が云々)
2007-11 オーディション 第22話 (冒頭カラー セイラがメイン)
2007-12 お金がないゆ!第23話 (柳田とポコがアパートの管理人代行になるが家賃もらえず
            住人との抗争を予感させる終わり方・・・だったがパピポがこの号で廃刊) 
確か,パピポでDP先生が「実家に帰った」とかコメントしたのが 
ちょうどポコの初出の回なんだよね。それと被せているのかもと思った。 
今も福岡に住んでいるみたいだし 
沈下橋が特定できたら追加するかもしれません。メジャーどころとは思うのですが、微妙に違うものしか発見できません。

福岡在住に関しては、同じくポコシリーズの、と「ポコとあそぼう」一巻に、「福岡生まれの福岡育ち。」と書かれていました。あと、パリパリ麺大好きとも。マルキョウ昭和町店の絵は、長崎行き、パリパリ麺探訪の旅にて撮影されたものかもしれません。2chのD.Pスレッドでは、関西の大学に行かれたと記述されていましたが、ソースは見つかりませんでした。アパートの描写がその時のもののような気もします。天井にサークライン2灯なので、年代的に。


一巻完結ですが、これが最後のポコシリーズ単行本とは思えないのです。ゴジラ的表現。D.P作画担当のコミックの最後のページには、ポコが出てくるそうです。