Saturday, May 08, 2021

間違えてポケットラジオの電池部の蓋を捨てる アンテナとイヤホン穴の関係を知る 追加 ラジオについて

 オーム電機のDSPポケットラジオの電池ブタを捨てて、単4電池2本が常時みえる状態になりました。

災害用でもあるので買い直さないといけないんですが、どうも最近のポケットラジオの評判がよろしくない。レビューを読んでいると、アンテナの横にイヤホンジャックがあるとノイズが乗りやすいようです。

最新のものは、RAD-P360Nで、そこが改善されているもよう。


https://www.ohm-electric.co.jp/product/c13/c1301/


赤色もあって、自然の緑のなかでも無くしにくいモデルも用意されています。赤色を買うかなあ


そういえば、ラジオに詳しい人に聞いたか、2chか5chの電化製品系の板で見たような記憶があるんですが、ラジオはDSP搭載のデジタル式のやつを買うほうがいいそうです。達人は別だとか。

マキタのバッテリーが使えるラジオもいいそうですが、18Vがメインの環境だとでかいのしかないので諦めました。

検索用語としては 防災ラジオ で出てくるものが災害時にも使えそうですが、普段から使っていないとバッテリーが充電できていないとか、おいている場所どこだっけ? となるので、普段使いするのも大事なそうな。避難所に避難しても使える性能までもとめると、充電問題も出てくるのでソーラーチャージャーやダイナモ式の発電ができるもの、さらにはスマホの充電までやれるかどうかとなるので面倒なそうな

Sunday, May 02, 2021

GWに自転車に乗れないことが確定する

 いやー、メガドンキに行ったんですよ。で、買ってきたのが、金鶴食品 男のミックスナッツ750gとアーモンド小魚(アーモンドフィッシュ) チャック付き 業務用250g。ボリボリと食べてしまって、これはカロリーたかいから食事は減らしとこ! となって、連続した4~5食がミックスナッツとアーモンドフィッシュになったわけです。

すると、今朝からなんということでしょう。トイレで地獄を見ることにナッツたわけです。ナッツだけに。なにかこう、トゲトゲしたものが体のなかを通っていくわけです。出ていくときにもね! なんか血まででてきて、これはもうサドルにのるとかペダリングとかポジションがどうとかの話ではなくなったわけです。けつがいてえ。

プロテインに食物繊維がふくまれているかどうかを気にしている人をネットで見たことがあるんですが、ああ、あれはこういうことだったのねってわかりました。食物繊維は偉大です。

湯の素が効果的らしいので、湯の素いりの風呂にはいって野生動物のように傷をいやしたいと思います。乳酸菌なんかもとりましてですね! 

Thursday, April 29, 2021

NSKL142がLEDで直接照射でなくて反射させて照らすものだったけど…… 写真追加

 

ホムセンにいくと、上方向への配光をあるていどカットしたパナソニックのハンドルバー用ライトを装備したクロスバイクが販売されていました。ハブダイナモで3万円ちょい。泥除けありでしたが、キャリア無しです。キャリアをつければ、スポーツタイプのチャリツー用としてはいいのではないでしょうか。
HEADとかいてありました。ノーパンク アルミクロス イフリーだそうです。ノーパンクはいらないかなあ。変速は6速で、OLDまで確認してませんが、たぶん前93mmの軽快車仕様。



NSKL142採用車が別にあったので見てみると……これ反射板使用タイプでした。マジんこ? え、上方向配光カット?
というわけで、amazonで単品を購入しました。単3電池3本直列してつなぐと点灯して、4本直列で全開点灯になる感じでした。軽くみてみたんですが……たしかに懐中電灯配光ではない。ただ、上方向カットかというと、うーん、なんか違うナーという。

よこに広がっているのは間違いないんですが、カットオフラインがきれいになるタイプではありません。明るさはStVZOでいうと15LUXぐらい。

電池ボックスがどっかにいっているので写真撮影ができない……

写真が撮影できたら、また投稿します。



NSKL142の配光写真を撮影しました。

なんか、AXENDO 60 - Spanninga の配光に似ているなという感じです。明確なカットオフラインはありませんが上部が潰れたキノコっぽい配光のため、防眩が可能になっています。

カゴ下でなくフォークに取り付けるタイプのため、タイヤ影を減らすような感じで取り付けるパターンでしょうか。
周辺のリフレクターと、足も灯の配光があるため、被視認性は高めです。ホイールがシルバーだと足も灯の効果があがります。

横広がりなのは間違いありません。できればカゴ下につけたいかな。
amazonだと2,000円ぐらいです。6V0.8W - 6V2.4Wまで公式に対応しています。6V3Wはどうなるかわかりませんでパッケージに書いてありましたが、自転車は下り坂も走って速度があがることがありますので、平坦だと6V3Wでも使えるでしょう。

下りで70kmだしたったとかいう人はやめておきたい。ロードバイクだと下りで出ないこともない速度ですので、ロードバイク向けではありません。

低価格で防眩もしたいなーという場合には、NSKL142は選択肢にはいってくるでしょう。amazonに限らず、ホームセンターでも買えるのが強いです。

停車時点滅機能はないので、テールライトにまかせるか、防眩なしのNSKL135とどちらにするべきかは微妙なところ。速度を出すなら、3300カンデラのNSKL135でしょうか。








釣りバカ日誌に安彦良和が出演していると思っていたら

谷啓だった

Friday, April 23, 2021

濁らずに卵スープが作れる方法を学ぶ

元王将店員が教える『ふわっふわ透明卵スープ』のレシピが目からウロコ→濁ってしまうのは◯◯の◯◯が原因だった?

https://togetter.com/li/1702087


【元王将店員が教える卵スープ】「茜ちゃんが美味いと思うまで」RTA 10:31 WR

https://www.youtube.com/watch?v=AnFAit0AV10


お玉の使い方も参考になります